読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乙女メモ。

隠れ乙女ゲーマーです。ゲームはトロコンしたい主義。そして好きなキャラからやっちゃう派(*´-`)

華麗なる執事喫茶への道~ラ・ヴィアン・ローズ~@ディアラバ

CD

主人公が、文化祭の出し物をやるのに逆巻チームに入るか無神チームに入るのかを執事としてのおもてなしで競う話。

 

最初、逆巻チームは(あのメンバーだし)、文化祭もたいしてやる気なし。

そこへ無神チームが自分たちのチームに主人公を誘いにくる。

 当然文句を言う逆巻家だけど、主人公は「せっかくの文化祭だし出し物をやるチームに入りたい」という。

執事喫茶をやるという無神家に、レイジさんが反応w

逆巻家も執事喫茶で対抗すると言い出す。

 

チーム戦だと逆巻家が圧倒的に不利なので(あのメンバーだし・2回目)、チーム戦ではなく個人戦で決めよう・・・ということになり10人それぞれ執事になって主人公をもてなすけど。。。

 

まあ執事として安心なのはレイジさんとルキくんだよね。

 普段からこの二人はまあ、キチンとしてるし。

 

最初は無神チームなんだけど、こっちは安定。

不安材料?だった、ユーマがすごく執事!!

 

ちゃんとやらないと、ルキくんに野菜に害虫をまくって脅されて・・・野菜のために一生懸命やるユーマ!かわいいじゃないか!

コウはアイドルだから、執事役をやった経験を生かしている模様。

アズサくんもやればできる子だから大丈夫。

ルキくんに関しては余裕がありすぎて、逆に主人公がタジタジしてた。

 

続いて向かった逆巻チーム。

部屋に入ったとたん、「遅い!どれだけ僕を待たせるんだ!」と怒鳴り散らすカナト。

「それじゃ執事喫茶じゃなく罵倒喫茶だよ」とライトに言われる始末。

 

ライトは最初こそ執事っぽいけど、主人公の上着のニオイを嗅ぎまぐって相変わらずの変態です。。

次はスバルくんなんだけど、一向に執事らしいことをしないスバルくんに主人公が注意。

しぶしぶ(照れながら)執事っぽく振る舞おうとするも、カナライに茶化されてやめちゃう。

あ~あ・・・ここが1番聞きたかったのに!

邪魔すんなよ!ヾ(`◇´)ノ彡☆

 

次はアヤト。

アヤトはいつもどおりな感じだったけど、「俺様の膝に座れ」とかちょっと萌えましたw

ここも、シュウさんに邪魔されて途中で終わっちゃったんだけど・・・。

シュウさんもいつもどおりですね、眠い・だるい・面倒くさい・・・。

紅茶を入れる係だけど、「レイジに食器に触るなと言われてるから自分でやれ」・・・って。

 

最後は見た目も執事なレイジさん。

途中までは完璧執事でしたが、マナー講座が始まってしまうのはお約束です。

 

さて、結果はどうなったでしょうか??

 

f:id:mofumofu2016:20161024081209j:image