読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乙女メモ。

隠れ乙女ゲーマーです。ゲームはトロコンしたい主義。そして好きなキャラからやっちゃう派(*´-`)

剣が君 百夜綴り◆彼岸花の書

剣が君 百夜綴り

彼岸花クリアしました。

 

九十九丸の章です。

 

 

喧嘩する(って主人公が一方的に不機嫌)話は…主人公の我の強さがなんか嫌だったなぁ。

この主人公のことは、割と好意的に見てたから残念でした。

九十九丸が怒られる必要もなかったし。。

 

過去話は前編は九十九丸の過去、後編はお父さんの過去話でした。

九十九丸の秘密が(forVでも明かされていたけど)詳しく解説されてました。

鈴懸の相手してくれてたのはやっぱお父さんだったんだね〜。

 

ラストは、感動の再会!で終わるかと思いきや。

えー、そこで終わり??って肩透かし。

良いの?お母さんいいの??

九十九丸の元気な姿を見られたから良いのかなー。

母親だったら、絶対息子を抱きしめたいと思うのだけど。

近くにいるし焦ることはないのかもだけど、そこは盛大に私を泣かせてほしかったよ!w

 

実彰さんと時といい、九十九丸といい、天下五剣をなぜ納屋にしまっておく??(^^;

主人公の部屋に置いておけば良いじゃん!

そこはもう少し考えようよ!

 

 

九十九丸は、マレビトver(青い目)がカッコよくて好き。

出番は少なかったけど…(^^;

バドエン扱いだろうししょうがない。

 

だけど、何故人物詳細の「大嫌いです」だけマレビトverに??

 

幼少期は、みんなホントに可愛らしい。

イケメン達が幼少も可愛らしいのは当たり前なのか…な。

 

あ、勾玉交換でカルラのお面外した絵もあったんだけど、小さくて見えないよ!!

拡大しても小さくて…よくわからなかったけど、多分イケメンでしょう。