読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乙女メモ。

隠れ乙女ゲーマーです。ゲームはトロコンしたい主義。そして好きなキャラからやっちゃう派(*´-`)

剣が君 百夜綴り◆山吹の書

山吹の書クリアしました。

 

螢の話です。

 

過去話の前編は螢の幼少〜少年期、後編は剣に生きると決めてからの話。

剣君は、幼少に両親殺されたりって多いね。

みんな何かしら心に傷のある人たち。

 

螢が鬼の長となって堂々としているのを見ると、人(鬼)って変われるんだなって思う。

一番口が悪かったイメージだったので。

面倒見は良かったけど。

 

その点、鈴懸は仕官しても家光様にタメ口だし(ll゚д゚ll)…鈴懸だから許されるというか、そこがカワイイところかな。

変わらずにいるっていうのが。

 

螢は最初から強かったのかと思ってたけど、そんなことはなかったようです。

螢は努力の人(鬼)ですね。

 

これで個別終わりました。

forVでもわかっていたけど、天下五剣を手にできなかったのは左京さんだけ…。

本人も一番刀狙ってたわけじゃないから良いのかもだけどー。

ちょっとだけモヤモヤ(´-`)

5本しかないところに6人いるから誰かあぶれるのはわかるけど、なぜ左京さんなの…。

あんなに強いのに。

蛍丸も天下五剣並みに力のある剣だと思うしかない…のかな。