乙女メモ。

隠れて乙女ゲームをやってる私です。ゲームのこととか日常のこととか。

剣が君 百夜綴り◆江戸菊の書、百日草の書、トロコン

江戸菊、百日草をクリアしてトロコンしました〜っ!

 

江戸菊で終わりかと思いきや、百日草も出てきてびびった。

百日草は短いし、誰か一人を読めばトロコンとなるようです。

声を楽しむためにも全員読んだほうが勿体無くなくて良いかな…?

せっかく声優さんが演じてくれてるんだし。

 

あと、人物詳細はトロフィーに関係なさそうです。

絵草子を交換するのに勾玉は必要だけど(トロフィーにも関係あるし)人物詳細を全部開けるのはなかなか手間でした(^^;

 

 

さて江戸菊、初っ端が家光様のお話!!

カッコ良すぎますから!(//∇//)

すっかり家光様の虜に。

家光様の体調が万全ではないのは、神降ろしをしていたから?

神降ろしをすると寿命を縮めるのかなぁ。( ; ; )

 

江戸菊はサブキャラたちにスポットを当ててましたね。

町娘の半蔵殿かわいかったし、幼き日の縁兄弟も微笑ましくて良かった。

あ、カルラのお面なしスチル貰えます!

やっぱイケメンだったぞ〜っ!(*´ω`*)

 

百日草は、花嫁行列での出会いから一緒になれて幸せな状態まで走馬灯のように駆け巡ってジーンとしてしまいました。

 

スチルも、ものすごい量ありましたね。

ほぼ書き下ろしでしょ?凄いなぁ。

勢いのある絵師さんなんですね。

どっかのゲームなんてスチルが楽しみなのに「誰?」ってのばかりで。

本家が描かないのなら、もっと上手い影武者を探してこいと言いたい。

 

オマケの貸本も最高でした!

ニヤニヤしながら読みました。

縁さんは妖になっても相変わらずだし、左京さんと実彰さんもぴったりな配役。

鈴懸はカワイイし、マレビト九十九丸も憎めない。

螢も、お父さんと主人公にツッコミを入れるのが面白かった!

 

 

あぁ、ホントに終わってしまった…。

本体からゲーム抜きたくないな…。

剣君はやっぱり最高です。

またいつか会いたいな。みんなに。。