乙女メモ。

隠れて乙女ゲームをやってる私です。ゲームのこととか日常のこととか。

DIABOLIK LOVERS LOST EDEN◆無神ルキ

ルキくんクリアしました〜っ!

 

f:id:mofumofu2016:20170218080146j:image

悩み多き無神の長男。

 

スバルくんの次にルキくんやってしまった…。

順番迷ったんですけどね。

逆巻はみんな同じ内容かな?って思って。

 

 

未プレイの方注意!

 

ルキくんルートはとても面白かった!

ストーリーがちゃんとしてました。

 

ルキくんルートでは、力を受け継いだのはシュウさんになってます。

逆巻の長男だから当然と言えば当然。

 

ルキくん、自分がカール様に選ばれなかったことをずーっと悩んでる。

エデンが荒廃していくことに心を痛め、自分が力を受け継いでいたらこんな状態にはしなかったのにと。

 

ルキくんはカールさんと血が繋がってなかったし、頭では納得してても、それをなかなか認められない。

 

アダムにもなれない、カも受け継げない。

自分は何なのか。

 

後半は、カール様の正体を知ってしまってからの苦悩。

カール様の正体をずっと自分ひとりの胸に秘めておくか、兄弟たちに打ち明けるべきなのか・・・誰にも言えずにすごく悩みます。

 

最終的には兄弟にも打ち明けるんだけど、この兄弟の反応がまた良い! 

無神兄弟は仲が良くていいね!

血は繋がっていないのに絆をすごく感じる。

 

ルキくんのヴァンパイアエンドは、主人公と二人でエデンにとどまり再建を目指す。

ほかの兄弟は下界で暮らしているみたい。

 

マンサーは、キノに兄弟皆殺しにされ、主人公は声を奪われてしまう。

シュウさんが助けにきてくれて、主人公の命は助かるけど喋れないまま。

ルキくんの思い出の地であるエデンに、主人公一人で留まるエンド。

 

ブルートは心中エンド。

キノが自分を花嫁にし、全員を処刑することに耐えられなくなった主人公が、ルキくんに自分を殺してほしいと頼む。

ルキくんは主人公の要求をのみ、自分も自害する・・・という感じ。

 

ヘブンシナリオは甘い話になっています。(スバルくんのも)

 

 ※「DIABOLIK LOVERS LOST EDEN」のバナーに使用されている画像の著作権は、
アイディアファクトリー株式会社及び Rejet株式会社に帰属します。